ついったに居ます。たまにだけど。
ブログのリンクから覗けます〜。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
BLOOD+34話「俺たちのいる世界」
先週はハジの出番といえば、チェロケースだけの出演
だったので今週はどうなるのかな〜と思っていたのだけど
割といつも通りの出番の多さで安心そして嬉しかったですよ。
とにかく翼手化とかじゃなくて本当に良かった!
という事で先週は無かったハジ中心ポイント…


今週のポイントは。
★ハジ、いつの間にチェロケースを取りに?
★カイ、小夜との再会に喜ぶもハジは見事にスルー
★倒れる小夜を抱きしめるハジの手の位置が!
★コリンズ、迷うジュリアを諭すが真っ黒。
★相変わらずデヴィッドはアル中
★ハジ、デヴィッドに突っ込まれる。
★ディーヴァ擬態?!まんま髪の黒いリクだよ。

先週の続きで翼手にやられそうなカイルイスの元に
ハジのチェロケースが吹っ飛んできて、そのまま小夜は
翼手と戦っていたのだけど、最後1匹の翼手に逃げられて
後を追おうとした小夜から離れた所にハジが立っていたのだけど
いつの間にチェロケース取りに行ったのか気になる〜。
というか、この時も話の最後に小夜の匂いを辿って襲って
きた翼手と戦う時、ハジは1年前のように先陣きって
戦うのではなくて、あくまでも小夜のアシストに徹して
いるのでしょうか。翼手に全く近づいてないのが何かあるので
しょうかね。以前より小夜も動きに切れがあって
良いですね、声も低くなって落ち着いた感じ。
そして小夜がカイやルイスたちに素気ないのは、自分と一緒に居ると
またリクのような犠牲が出てしまうかもしれないから
突き放しているんだろうけど。
んで、1年ぶりの小夜との再会に喜ぶカイは思い切りハジはスルー。
というか、カイにはハジが見えてないのかしら、やっぱりデヴィッド
の言うように空気だから?(笑)もしかしてハジがめちゃくちゃ
スルーされているのを気にしている視聴者へデヴィッドが
説明してくれているの??
それに予告で倒れた小夜をカイが介抱するような記事があってその間
ハジは?ハジがいるのにカイが介抱するの?と
思っていたのですが、ちゃんと倒れた小夜をハジが抱きとめて
いましたよ〜。
それに小夜は目覚めた瞬間、一番最初にハジを探していたのも(・∀・)イイ!!
きっと1年の間二人の絆が深まったのだと思いたい。
カイがハジを相変わらずスルーではあったけど
ルイスがその分相手してくれて今回ハジに対して良く話しかけて
くれていて嬉しかった。「この1年何やっていたんだ」「野暮な事聞い
ちまった」とか。まぁこれは翼手を倒していたんだろう?って意味だと
思うけど邪な方へ私は取ってしまう(笑)
デヴィッドに至っては「酒が好きなように見えない」とハジが言えば
「お前は俺のカウンセラーか」とか言われちゃうし更には「お前は空気」
とまで言われて笑えます。
そして、最後デヴィッドが見ていたビデオはディーヴァの宣伝
だったけど、見た目思い切りリクだよな〜あれ。
やっぱり、ディーヴァは擬態できるのかしら。アダージョでも
アナスタシアに擬態しているし、でもディーヴァってフランスで
社交界デビューしているのにリクの姿って意味が分からないんだ
けどどうなるんでしょうね。

本編とは関係ありませんが生れて初めてBL雑誌を購入しました。
だって「ハジ・コレ」が欲しいんだもの!!
3ヵ月後が楽しみです。フフフ
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>