ついったに居ます。たまにだけど。
ブログのリンクから覗けます〜。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
コードギアス 第13話「シャーリーと銃口」
絶望した!!
分かってはいたけど、OPのジンの酷さとジェレミアがOPEDに
いない事に絶望した!!!
(ブリ軍集合にはいるけども)

絶望しましたよ(しつこい)でも、ヴィレッタがすんごい可愛いんですけどー。
軍人モードから髪が解けて女性らしくなるヴィレッタ…某キャラとのラブを
示唆しているのですかねー。
元上司はカットされましたが彼女は新規作画&単体で登場ですね。僻んでいる
訳ではありませんよ(笑)このヴィレッタ、本当に可愛いんだもん。だからこそ
悔しい。あーあ、こんな美人が部下だったのにねジェレミア。(笑)
そして、犯罪者カットのシュナイゼルの美形な事!!俄然登場が楽しみです
身内には甘くその他には非情な人らしいですしね。
EDにはギルフォードもダールトンと共に新規作画があって嬉しいですが
なんだか死臭がしますよね(笑)
きっと、ジェレミアは次のヴァージョンの時に単体でカットがあると信じて
ますよ!今はネタバレになるからOPEDに出せないんだ(と思うように
している)そしてランスが空を飛んでいたのは…見間違いではないですよね?
という事で本編ですが…。

今回は一応覚悟を決めたルルーシュと軍人でいる事で自分の信念との矛盾が生じて
葛藤するスザクの話でした。
結果的にシャリの父を巻き込み犠牲にしてしまったルルーシュとカレンは
心を痛め、苦しむのですがスザクが黒の騎士団に対して怒りを露にする所は
まさにドリフの「志村、うしろーうしろー!」状態です。

スザク
「卑怯だ!黒の騎士団は、ゼロのやり方は卑怯だ!自分で仕掛けるのでもなく、
ただ人の尻馬に乗って事態を掻き回しては、審判者を気取って勝ち誇る!
あれじゃ何も変えられない!
間違ったやり方で得た結果なんて、意味は無いのに!」

熱い。熱いです、彼はどんな状況でも。それが例え親を亡くし悲しみを
堪えて明るく勤めようとしている本人の前でも。
そして、気を効かしたミレイがシャリとルルーシュ2人きりにしてくれた時
の会話でシャリ自身も前回のキスは間違っていたと自覚はあったのですね。
あの状況で、ルルーシュがああするしかなかった事も理解している所が不憫
です。(つд⊂)エーン
でもやっぱりシャリは間が悪い所はあるけど、良い子だなと再確認。
純粋にルルーシュと言うただの男の子を好きでいるシャリに、少し位は
その想いが報われると良いのだけど…ギアス使われるのでしょうね (。・x・)ゝ

覚悟していた事だけど、実際友人の身内を殺してしまった事がルルーシュの
心を揺さぶるわけですが、凹む彼にCCが苦言を。
苦言と言うか、彼女の言ってる事全て的を得ていて正論なんですよね。
今回は極身近な人間が自分の企てた作戦の所為で犠牲になった訳ですが、今まで
だって彼は人を殺してきたはずなのに、自分の知らない人というだけで
人を殺している、という自覚があまり感じられず、現実感に乏しかったのかも。

CC
「何故、今更迷う。それとも情で揺らいだか?
せがまれる儘にキスして。どれだけ偉そうな事を言っても、所詮は口先だけの頭
でっかちな童貞坊やか。お前にはもう、動揺したり、立ち止まる権利など無い。
生きる為に必要なのだろう。私を失望させるな。」

迷いを断ち切り、覚悟を今度こそ?決めたルルーシュは日本解放戦線の残党
を狩ろうとしているコーネリア暗殺に動きます。日本解放戦線を囮にして
ブリタニア軍に奇襲をかける作戦ですが、これもルルーシュがCCに
「ほーら、俺はこういう非道な事も出来るくらい覚悟を決めたよ」って言っている
ようにもとれてしまいました、私。(笑)理由は何にしろ、この作戦である意味
一線を越えてしまいましたね。
が、いるはずの無い人間をゼロは見つけてしまいコーネリアに攻撃する手に
迷いが出たところにランスで攻撃されるのですが、見事にランスに吹き飛ばされて
ます(笑)ちょっと、調子に乗るとランスにやられる法則発動です。


ゼロ
「またか、この白兜が!」
スザク
「平然と命を囮にする、お前はただの人殺しだ!」
ゼロ
「何故、いつも貴様は俺の邪魔をする!」
スザク
「どうしてお前は無意味に人の血を流す!」
ゼロ
「貴様さえいなければ!」
スザク
「お前がいるから!」

このシーンは結構好きです。
ゼロは本気で心底お前さえいなければ!って思っているでしょうね。
いっつも、いっつもいい所で邪魔されるんだもの。
でもゼロだってドラえもんよろしくCCがいるし、おあいこだね(違う)
スザクも、人の命を軽視して無意味に血を流すとゼロを罵るけど、ゼロはこれ以上
無駄な血を流さない為に、と考えている訳です。
スザクは、人を殺める理由付けというか、自分に言い訳をしているだけのような
気がします。スザクは好きなので、もっともっと矛盾して葛藤して壊れる所が
みたいです(笑)

で、この場にいるはずのない人と言うのはシャリで、ヴィレッタにルルーシュが
黒の騎士団となんらかの関係があると言われて、彼を信じたいが為にこんな場所に
来てしまいます。
それを着けて、ゼロの手掛かりを掴もうとするヴィレッタですが耳が痛いことを
言ってくれました。

ヴィレッタ
「私はジェレミアのように地位も名誉も失って死んだりしない。いや、逆に
手に入れてみせる。」

非常に耳が痛い。あれだけ傍で転落していく姿を見ていたら、そりゃ敬愛してた
上司でも愛想が尽きますよね。
それだけでなく、彼女は予想以上に野心家だったのですね。でも彼を反面教師
にしているわりに、手柄を独り占めしようとするあまり先走っている所を見ると
同じ穴の狢のような気がしないでもない。お似合いなのになー。
OP見る限り、彼女にも軍人モードから乙女モード?に転化する機会があるっぽ
いので、それも楽しみですが、ジェレミアが復活した時は確実に彼女はもう隣に
いないのですね〜残念。覚えてろー!ヴィレッタ。

どうでもいい事ですが、ギルフォードって最近コーネリアのこと「姫」って
呼ばないですね。ジェレヴィレが儚い夢に終わったのでカプとして萌えられる
のはギルコネだけなのですが、ギルフォードの姫呼びが萌えなだけに最近ないので
寂しいです。
というか、オレンジ不足なんですけど…。
シャリ父の声は成田さんでしたが、やっぱりジェレミアじゃないとー。
当分出番は無さそうなので、次の登場まで長いです。
18話くらいからの再登場かな??




コードギアス comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>